彼氏ができた体験談

私の恋愛体験

私は今、同じ職場の同僚と付き合っています。
彼は同じ部署の別チームでサブリーダーをやっている、私より2つ年上の人。
明るくて話し上手で、いっしょにいると楽しくなれる人です。
でも最初はちょっとだけ彼のことが苦手でした。
私は休みの日は一人でカフェにいって本を読んでいるような、どちらかというと引っ込み思案な性格です。
彼のことも、同じフロアで仕事をしているので顔と名前くらいは知っているけれど全然話したこともなかったので、他の人と快活に喋っているところを見て元気な人だなぁ…くらいのイメージでした。
ある日、新しいプロジェクトで彼のチームと私のチームが合同で仕事にあたることになりました。
そして会議が終わった後、いきなり彼の方から私に話しかけてきたんです。
彼は私の名前をちゃんと知っててくれたみたいで、萎縮する私に明るく「これからいっしょに頑張ろう!」って言ってくれました。
正直新しいプロジェクトに不安がいっぱいだったので、明るい彼の励ましの言葉は助かりました。
それからも彼は何度か仕事の合間に暇を見つけては私に色々と声をかけてくれ、そのうちいっしょに食事に行ったりもするようになりました。
プロジェクトが終わっても相変わらず彼は私を飲みに誘ったり、色々仕事のことで相談に乗ってくれたりしてくれて、いつの間にか私は彼のことが好きになっていました。
でも元々引っ込み思案で自分にあまり自信がない私は、彼はモテるし告白なんてできないだろうなと諦めてたんです。
でも誕生日を覚えててくれた彼が当日ゴハンに誘ってくれて、その日の夜、彼から告白されました。
最初に話しかけてくれた時からずっと私のことが好きだったそうです。
彼には「鈍いよ」って笑われちゃいましたが、今はとっても幸せです。