彼氏ができた体験談

忘れられない夏の想い出。

夏、友人と遊びに行った海で、後に彼氏になる人と出会いました。女の子同士で、ナンパ目的などではなかったのですが、その日はかなりナンパされました。けれど、彼氏になった人はそのナンパしてきた人ではありません。
私が恋した男性は、ライフセーバーの仕事をしている人でした。私たちが泳ぐのに疲れて、海の家でちょっと休憩をしていたら、少し遠くの方でなにやら騒がしい声が聞こえてきました。
なんだろう?と思って眺めていると、どうやら溺れている人がいた模様。私たちが駆けつけた頃には、ライフセーバーの男性が、その人を抱き抱えて救助した後でした。
良かったねぇ、と友人と話ながらも、私はなんだか気になってそちらの方をかなり見ていました。
その日はそれで何事もなく帰宅したのですが、帰ってからも私はあのライフセーバーの人が気になって仕方なく…。
どうしてももう一度会いたくなって、次の日にまたその海まで会いに行ってしまったのです。後になって、あれは一目惚れだと気がついたのですが…。
友人に協力してもらい、話が出来たのが一週間後ぐらいで、ちょっと強引かも?と思ったのですが、お弁当を作って差し入れたりしていました。すると、一ヶ月くらいで彼の方から付き合って欲しいと告白してくれました。決め手は何だったの?と後から聞いたら、差し入れのお弁当が美味しかったとのこと。
男の人の胃袋を掴むと良いというのは本当なのかもしれません。この夏、思いもよらず素敵な出会いがあって良かったです。

関連ページ

私の恋愛体験