彼氏ができた体験談

猛プッシュの末

今の彼女と付き合うようになったきっかけを話します。
彼女は職場の後輩です。
部署は違うのですが、同じフロアで働いていたので、
互いに面識はありました。
しかし、特に親しい関係と言うわけではありませんでした。
あるとき、職場の先輩の結婚式に参列したときに、席が隣になり
初めてといっていいくらい会話をし、意気投合しました。
結婚式は二次会はなかったのですが、終わったのが夕方前であったので、
酔った勢いもあり、私は2人で飲みに行こうと誘いました。
向こうもすんなり付いて来てくれ、それから5時間ほど一緒に飲みながら
プライベートな話などして盛り上がりました。
それまで、大して女性として意識していなかったのですが、この日を境に
少しずつ気になる存在になりました。
そのときにいろいろ話した中で、共通の趣味があったので、休日などに
他の職場の仲間も合わせて数回集団で遊びに出かけるようになりました。
私の中で徐々に気持ちが高まり、より気になるようになりました。

年末にも会社の飲み会のあと、2人で飲みに行き、それから年末年始の連休に
入ったのですが、休みの間もずっと連絡を取り続け、年始には初詣にも行き、
これは向こうも気があるのかなと思い、自分の思いを伝えました。
しかし、向こうはそんな気はなかったらしく、私の告白に驚いた様子でした。
ここまで来たら私も後には引けないので、少し時間を与えて考えてもらうことにしました。
結果、付き合うことになりました。
今まで、私は積極的にアプローチすることはあまりなかったのですが、
このときは自分でもびっくりするくらい積極的でした。
今でも交際は続いています。
あのとき、頑張ってよかったなと思います。